海事グループ執行役員の木原知己が、18日に行われた釜山国際金融フォーラムにて講演しました。

 

ASA Group News RSS

※ 無断転載を禁じます

2012年10月

 2012年10月18日、韓国釜山市で開催された「釜山国際金融フォーラム」にて、当社海事グループ執行役員である木原知己が講演しました。

 「船舶金融の現況と展望」と題し、第1部は「船舶金融概説」、第2部は「船主経営論と船舶金融の展開」について、韓国の金融関係者、海運事業者、大学教授等に向け、1時間程度にわたり熱弁をふるいました。

講演内容

  • 第1部 「船舶金融概説」
    • 船舶金融を定義する
    • 船舶金融の類型とスキーム例
    • Terms&Conditions
    • 銀行の眼について考える
  • 第2部 「船主経営論と船舶金融の展開」
    • 悪化する船主経営
    • 船主経営の変貌
    • 船主経営の変貌について考える
    • 船舶金融の展開について考える

関連サービス・ページ
海事サービス

これからの物流はアジア諸国の経済発展に伴い成長が見込まれると同時にグローバル化が必至になると想定されます。このため、海運事業者の皆さまはグローバルな世界で競争していくことになります。当社は海運業界に対する造詣を深め、グローバルに戦う海運事業者様の多様なニーズにお応えすることで、海運業界の発展に貢献していきたいと考えています。

PAGE TOP