海事サービス

 

海事サービス これからの物流はアジア諸国の経済発展に伴い成長が見込まれると同時にグローバル化が必至になると想定されます。 このため、海運事業者の皆さまはグローバルな世界で競争していくことになります。 当社は海運業界に対する造詣を深め、グローバルに戦う海運事業者様の多様なニーズにお応えすることで、海運業界の発展に貢献していきたいと考えています。



海事関連・主なサービス

  • 国際税務

    • 海外進出の計画立案・実行支援
    • 進出国(香港、シンガポール等)での会計、税務、法律、労務等のサポート
    • 海外進出のための体制構築の支援業務
  • 海外進出支援業務

    • 総合的な税務戦略立案・実行支援
    • タックスヘイブン対策税制へのアドバイス
    • 移転価格税制に関するアドバイス
  • 事業承継、相続税

    • 相続税の試算、問題点の整理検討業務
    • 事業承継計画の立案、サポート
    • 事業承継のスケジュール管理、実行支援
  • SPC管理業務

    • 船舶保有会社の会計記帳、税務申告、資金管理業務





アドバイザー紹介

木原 知己

木原 知己(きはら ともみ)

1984年4月に九州大学法学部卒業後、日本長期信用銀行(現新生銀行)入行。資本市場業務のほか、主として大手海運会社向け船舶融資業務を担当し、営業第八部長(海運・鉄道担当)を経て、高松支店長を最後に同行退職。その後、都内金融機関にて船舶金融チームを立ち上げる。2011年1月に青山綜合会計事務所顧問に就任し、現在はスーパーバイザーとして活躍。
青山綜合会計事務所では主に船主向けの経営アドバイスを手がけ、その一方で、金融機関サポート、ファイナンスアレンジ等々の金融周りの業務に従事。業界紙等への寄稿のほか、セミナー講師を数多く務め、早稲田大学大学院法学研究科にて「船舶金融法研究」講座を担当するなど、対外的な情報発信にも積極的に取り組んでいる。現在、早稲田大学大学院法学研究科非常勤講師、同大学海法研究所招聘研究員、海事振興連盟三号会員。著書に『シップファイナンス(増補改訂版)』(2010年、海事プレス社)-住田海事奨励賞受賞 、『船主経営の視座』(2011年、海事プレス社)、『波濤列伝』(2013年、海文堂出版)、編著に『船舶金融法の諸相』(2014年、成文堂)がある。




海事サービスに関する出版・掲載メディアのご紹介




PAGE TOP