シンガポール開催

Healthcare Property Market in Japan

 

Seminar RSS

※こちらのセミナーは終了いたしました。

今日、不動産投資が国際的に分散する中、多くのグローバル投資家が日本への不動産投資を一つの候補として検討しています。
その日本では、国の財政再建の最も大きな政策課題として社会保障制度改革が進められており、特に重要な高齢者化対策として高齢者住宅の整備が急速に進んでいます。
国内において大きなマーケット規模となってきている医療や介護等の制度改革や高齢者住宅等の新たな制度創設と民間開放により、ヘルスケア施設が新たな不動産投資対象として注目され、ヘルスケアファンドの設立や上場が今後増加し、国内において大きな経済効果をもたらそうとしています。
このセミナーを通して、日本におけるヘルスケアアセットの投資市場に影響を与える要因と今後の見通しとヘルスケアオペレーターの特徴及び成長の可能性をご紹介致します。

セミナー内容

平成27年1月23日(金)

  • スピーカーによる講演

    大和不動産鑑定株式会社 不動産鑑定士

    内田大輔、柳原秀彦、平田重幸
    • 日本・シンガポールの高齢化状況比較
    • ヘルスケアアセットの分類、Jリートにおけるヘルスケアアセット
    • ヘルスケア投資環境、投資ティップス

    株式会社青山綜合会計事務所医療介護事業支援グループ

    江尻毅
    • ヘルスケア市場に影響をもたらす要因及び将来動向
    • ヘルスケアオペレーターの特徴及び成長の可能性

    14:00~18:00(13:30 開場)
  • ネットワーキングイベント

    17:00~



会場

CKS Property Consultants Pte Ltd

50 North Bridge Road,
Raffles City Tower,
Level 6, Seminar Room, Singapore

お申込書類はコチラから・お申込書類 Word PDF



お問い合わせ先

ヘルスケア セミナー担当



セミナー情報へ戻る

PAGE TOP