後継者問題を考え始めたときの事業継承手法のポイント

 

Seminar RSS

※こちらのセミナーは終了いたしました。

 中小企業経営者の高齢化により、事業承継に関する相談は増加しています。 自分の会社を次の世代に円滑にバトンタッチする際には、親族間はもちろん、会社を支える従業員やお取引先まで大きな影響を与える為、 円滑な事業継承を実行するには事前にしっかりと準備をしていく事が大切です。
 本セミナーでは、中小企業経営者が事業承継問題の実態を把握し、計画的に事業継承に取り組んでいく為の基盤作りや、 中小企業経営承継円滑化法(平成20年5月9日成立)について解説致します。経営者の皆様が、事業継承を通して、 今までの経営方針を振り返り、変化する社会、法律等に対応しながら、どのように会社を守っていくか、経営の見直しを図る良いきっかけとなるような講座にして参ります。



    1. 事業継承とは?
    2. 事業継承は事前準備が成功の鍵
    3. 事業継承対策の具体例
    内容
    • 2010年8月18日(水)18:00 ~ 19:00
    日時
  • ホリディ・イン仙台 〒984-0051 宮城県仙台市若林区新寺1-4-1
    場所
  • 約15名
    募集人数
  • 青山綜合会計事務所グループ株式会社ASAビジネスディベロップメント財務支援部田中 裕真

    青山綜合会計事務所を中核とする、ASAグループの一員である同社に所属。中小企業への会計、税務、資金調達等のアドバイスをはじめとして、主に会社分割等の組織再編に関する案件を担当。その他、経営計画・資金繰り計画の策定や債権者・利害関係者に対する財務情報等の説明支援も行っている。

    講師
  • 株式会社ASAビジネス ディベロップメント財務支援部細谷・田中
    • 03-5404-7877
    お問合せ先

開催済みセミナー情報へ戻る

PAGE TOP