※こちらのセミナーは終了いたしました。

 English Pages

~セミナーご招待~

Inbound Investment Prospect

Analysis and outlook for Japanese real estate market and infrastructure market including renewable energy, healthcare facilities, etc.


インバウンド投資の行方

不動産、再生可能エネルギー、ヘルスケア施設といった日本の不動産・インフラ投資市場は今後どう成長するのか


2016年6月、東証インフラファンド市場に、太陽光発電ファンドが第1号として上場しました。このオープンエンドファンドは国内のみならず海外投資家の期待を集めています。
本セミナーではフォーカスを不動産からインフラに広げ、海外投資家は日本の不動産・インフラ市場の何に魅力を感じ、市場は今後どのように展開されるのか、期待と課題を交え考察し、2017年以降の展望について解説します。

本セミナーは、ソブリンファンド、ヘルスケアマーケットに精通するシンクタンク、東証インフラファンド関係者の中でも著名な講師・スピーカーをお招きし、青山綜合会計事務所、大和不動産鑑定が共同開催するアニュアル・イベントです。ネットワーキングを開拓する大変良い機会でもあり、対日投資に関わる投資家・海外クライアントへのビジネスに興味を持つ企業の皆様にはぜひご参加頂きたいイベントとなっております。
日時:
2016年12月2日(金)
セミナー
15:30 - 18:00
(15:00開場)
カクテルパーティー
18:00 - 19:00
会場:
六本木ヒルズクラブ
六本木ヒルズ森タワー51階

※日英同時通訳有



講師のご紹介(登壇順)

  • 株式会社ニッセイ基礎研究所 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅氏
  • 東京証券取引所 上場推進部課長 内藤 友則氏
  • シンガポール政府投資公社[GICリアルエステート・インターナショナル・ジャパン株式会社] 日本代表 ケン・チャン氏

このセミナーは対日投資家、日本における不動産・金融・証券化等の業界関係者などを対象に、「対日投資」「日本の不動産・ヘルスケア・インフラ市場」をキーワードに見識を深め、また定期的な交流を図ることを目的に開催されます。より具体的なテーマは以下のとおりです。

  • 魅力的な日本の不動産・インフラ市場は今後どのようにして成長していくのか
  • 資産運用に最適な日本投資ストラクチャー、および戦略的な入口と出口とは
  • ヘルスケアアセット投資の現況と課題
  • 上場インフラ市場の持続的成長に向けた課題と展望
※演題・講演内容は多少変更されることがあります。

当日は、以下のような様々な分野からの参加者が予想されています。

  • 政府系ファンド、不動産ファンド、ヘッジファンド
  • 金融機関、機関投資家
  • ファンドマネジメント、アセットマネジメント
  • 多国籍企業、上場企業、同族経営企業
  • 法務・会計・税務等のプロフェッショナル

ネットワーキングイベントも予定しております。参加費は無料です。
完全登録制となっておりますので、参加登録をお願いしております。
尚、お席に限りがございますので、お早めにお申し込みください。


満員御礼

多数のご応募ありがとうございます。
現在定員に達しております。





青山綜合会計事務所セミナー事務局

PAGE TOP