青葉監査法人
参加費無料青山綜合会計事務所・青葉監査法人合同セミナー

「移転価格税制の概要について」

「中国での不正の実状と対策」

※こちらのセミナーは終了いたしました。

海外子会社との取引対価の算定は恣意性の介入が起こりやすく、そのグループ内取引において、課税当局より適正な価格を求められています。 移転価格税制とは何かを知り、適正な移転価格を算定することがグローバル企業にとって必要不可欠であると言っても過言ではありません。 今回は、日本から中国にビジネス展開する、もしくはビジネス展開を考えている企業の皆様をメインの対象とし、 当事務所のビジネスパートナーであり、香港・中国を拠点とし中国ビジネスやその周辺課題と対応に精通する青葉監査法人との合同セミナーを開催します。


    • 平成27年11月26日(木)、11月27日(金)
      両日とも13:30-17:00(13:00 開場)
    開催日時
  • 【第一部】 移転価格税制の概要について(90 分)

    グローバルに活動する企業グループにとって、日本をはじめ各国での課税強化により重要度が増している移転価格税制につきまして、制度の概要から実務的に対応すべき点、BEPS 活動を通じた今後の動向について、概観してまいります。

    【第二部】 中国での不正の実状と対策(90 分)

    中国現地法人は、日本からの距離、言葉、文化、商慣習等の様々な要因により不正発生のリスクに晒されており、中国に進出する日系企業にとって不正防止は大きな課題となっています。不正が発生すると直接的な損失はもちろんのこと、係争に巻き込まれた際の費用や時間等、不正に付随する損失は経営に重大な影響を及ぼします。本セミナーでは、不正が起きる原因、どのように不正を防止するかをケーススタディを通じてわかりやすくお話します。

    ※プログラムの時間構成は多少変動することがございます。第一部と第二部の間に休憩をはさみます。

    プログラム
  • 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル 6階
    青山綜合会計事務所 会議室
    アクセス:
    東京メトロ日比谷線神谷町駅神谷町MTビル方面出口徒歩1分/ 4b 出口徒歩2分
    会場
  • 【第一部】青山綜合会計事務所 税務室室長 税理士 井出清彦

    中規模税理士事務所において国内税務全般に従事した後、2005年に青山綜合会計事務所に入所。主に資産流動化ストラクチャー、源泉税等に関するアドバイザリー業務に携わり、2015年より税務室室長として、青山綜合会計事務所で取扱う税務の全般に係るアドバイザーを担当。


    【第二部】青葉監査法人 コンサルタント 小島知之

    1998年明治大学経営学部卒。事業会社にて中国工場立ち上げ・運営を経験し、地元各当局や税関との交渉、労働問題等を直に体験。日系銀行香港支店のコンサルタント部門等を経て現職に至る。

    講師


  • 青山綜合会計事務所税務セミナー事務局
    お問合せ

セミナー情報へ戻る

PAGE TOP