※こちらのセミナーは終了いたしました。

 English Pages

citco

~セミナーご招待~

グローバル不動産マーケット・アウトルック注目される世界の不動産投資


変化の兆しがみられる世界の不動産投資市場。アベノミクスやオリンピック開催への期待感から日本の不動産投資市場は国内外から注目を集めています。一方で日本からも海外の不動産に目を向け、実際に投資する機会も増えてきました。今回は資産運用のチャンスをグローバルな視点から提言します。


当セミナーは、青山綜合会計事務所とビジネスパートナーであるシトコグループが共同で、グローバルマーケットの第一線でご活躍されているスピーカーを招き開催する1日限定のアニュアル・イベントです。ネットワーキングを開拓する大変良い機会でもあり、今後の海外展開に興味を持つ企業・投資家の皆様にはぜひご参加頂きたいイベントとなっております。


日時:
2014年12月2日 (火)
セミナー
15:30 - 18:30
(15:00開場)
カクテルパーティー
18:30 - 19:30
会場:
六本木ヒルズクラブ
六本木ヒルズ森タワー51階

※日英同時通訳有


近年、アジア経済の発展に伴い、アジア諸国への、並びにアジア諸国からの投資が加速しています。不動産投資市場がリーマンショック前の水準まで回復してきた根底には、アジア諸国の政府系投資ファンドや機関投資家の活発な動きが拍車をかけているとみられています。アジア資本は拡大を続け、世界マーケットにおいて大きな影響力を持つようになってきています。

人口態動の減少、超高齢化予測を控え、経済が低迷する中、日本企業は新たな成長、市場を求め海外でのビジネス展開を積極化してきました。同時にグローバルの不動産投資市場の動向をも左右しています。今後も日本資本による不動産投資の件数は増加し、多様な投資戦略で運用されることになることでしょう。



このセミナーはアジア、ヨーロッパ、アメリカとその他のグローバル市場における不動産トレンドを網羅的に俯瞰する他、ピンポイントで国や地域マーケットを掘り下げます。より具体的なテーマは以下のとおりです。

  • デッド・エクイティのソースと投資先を含むキャピタルマーケットのトレンド
  • 現在の不動産投資市場のトレンドと2015年の兆候
  • 政治経済の動向が不動産マーケットに及ぼす影響
  • 日本不動産投資に向けたシンガポールのプラットフォーム的役割
  • 資産運用を最大限にする戦略的投資ストラクチャーの入口と出口

当日は、以下のような様々な分野からの参加者が予想されています。

  • 政府系ファンド、不動産ファンド、ヘッジファンド
  • 金融機関、機関投資家
  • 弁護士、公認会計士、税理士
  • ファンドマネジメント、アセットマネジメント
  • 多国籍企業、上場企業、同族経営企業
  • 個人投資家

ネットワーキングイベントも予定しております。参加費は無料です。
完全招待制となっておりますので、下記の "Register Now"より必要事項をご記入の上、ご応募ください。
尚、お席に限りがございますので、お早めにお申し込みください。


青山綜合会計事務所

協賛 大和不動産鑑定株式会社
大和不動産鑑定株式会社

三井住友トラスト基礎研究所

PAGE TOP