金融財務研究会主催

介護事業のM&Aの基本

~介護業界の特徴や業界特有の問題点の基礎を中心に~

※こちらのセミナーは終了いたしました。

 介護業界は、将来の高齢化の問題から近年M&Aが活発になり非常に注目を浴びている業界ではありますが、業界としては介護保険等の社会保険により成立しており、医療業界にも似た様々な固有の論点が存在します。

 本講演では、介護業界に新規参入しようとしている方向けに基本的な業界のガイダンスを行うとともに、M&Aで発生する業界固有の問題点を解説していきます。

セミナー内容

  1. 介護事業の概観
    1. 介護業界の特徴
    2. 介護事業の種類とその特徴
    3. 介護事業の法的環境
  2. 介護事業M&Aの特徴とスキームの検討
    1. 介護事業M&Aの特徴とスキームの検討
    2. 介護事業M&Aの特徴
    3. 事業計画検討時のポイント
  3. 介護事業のデューデリジェンスの留意点
    1. 介護事業のデューデリジェンスの留意点
    2. デューデリジェンス実施上の留意点
    3. 介護事業特有の問題点

  • 平成26年10月31日(金)
    14:00 ~ 17:00
    日時
  • 東京都中央区日本橋茅場町1-10-8
    茅場町グリンヒルビル 金融財務研究会本社 セミナールーム
    場所
  • 1名につき 34,500円 (税込)
    1社2名以上同時にお申込される場合、お2人目から1名につき 29,000円 (税込)
    受講料
  • 金融財務研究会のホームページより受け付けております
    お申込方法/お申込先
  • 青山綜合会計事務所/青山綜合税理士法人

    パートナー 税理士 細谷 晋一郎

    会計事務所勤務の後、株式会社オートバックス・マネジメントサービスへ入社し、その後、株式会社オートバックスセブン経理財務部へ転籍。決算チームのマネージャーとして上場会社単体決算・税務および連結決算等を担当。その後、NEC経理部主計室において単体決算・税務および連結納税等を担当した後、2008年6月に青山綜合会計事務所入所。組織再編のコンサルティング、上場子会社の決算支援・管理会計の構築、相続、デューデリジェンス・株価評価、会社再生案件のアドバイザリー業務、医療法人コンサルティング、ストラクチャードファイナンス業務等に携わり、大型再生案件の財務アドバイザー、上場会社の買収事案のファイナンシャルアドバイザー等を歴任。現在はM&A・組織再編アドバイザリー業務、財務・事業デューデリジェンス業務、医療介護事業者向けサービス、再生案件、相続・事業承継を担当。

    講師
  • 金融財務研究会
    東京都中央区日本橋茅場町1-10-8 グリンヒルビル
    セミナー事務局TEL:03-5651-2030 FAX:03-5695-8005
    お問い合わせ先

セミナー情報へ戻る

PAGE TOP