シトコグループ、青山綜合会計事務所共同開催

東南アジアビジネスセミナー

 

満員御礼

※こちらのセミナーは終了いたしました。

東南アジア諸国での投資機会

日本の企業、投資家向け:現地でのビジネスチャンスに潜む落とし穴を学ぶ

この度インドネシア、ベトナム、タイ、フィリピンに特化した東南アジア市場のビジネス投資環境の現状をお届するセミナーを開催する運びとなりました。東南アジア各国の経験豊富なゲストスピーカーが、現地の今まであまり知られていなかったビジネスチャンス及びリスクをご紹介致します。今後のさらなる投資機会を求める企業や投資家の皆様の事業戦略のお役に立てれば幸甚です。

当セミナーは、青山綜合会計事務所とビジネスパートナーであるシトコグループとの昨年に引き続き2 回目の共同開催となります。シトコグループは金融業界に大変強固なグローバルネットワークと多くの経験を持っています。このセミナーは現在注目を集める東南アジアという市場をトピックとした、又とないネットワーキングを開拓する大変良い機会でもあります。東南アジア市場の今後の展開に興味を持つ企業・投資家の皆様にはぜひご参加頂きたいイベントとなっております。

このセミナーは、様々な業界での多種多様なビジネスの好機・トレンド・投資の拡大基調を学べるものになっております。主にPE ファンド・不動産投資会社が東南アジアにて展開してきたビジネス、経験をご教示いただける、ユニークな機会になると確信しております。


当日は、以下のような様々な分野からの参加者が予想されています。
  • 国内外の政府系ファンド
  • 不動産デベロッパー
  • 多国籍企業、富裕層・同族経営企業、ガス・電力などの公共エネルギー企業
  • アセットマネージメントおよびファンドマネージメント会社
  • 機関投資家、大手金融機関、都市銀行、地方銀行、信用金庫
  • 弁護士、会計士、税理士など専門職
お座席数に限りがあるため、登録フォームにご記入の上、参加申込をお願いします。


  • 2013年12月3日(火)
    • セミナー 16:00 – 19:00 (15:30 開場) ・ カクテルパーティー 19:00 – 20:30
    日時
  • 六本木ヒルズクラブ
    六本木ヒルズ森タワー51階

    ※同時通訳を用意しております

    場所
  • 完全招待制となっていますのでお申込用紙にご記入のうえ下記E メールまでご応募ください。
    お席に限りがございますので、お早めにお申し込みください。

    お申込書類はコチラから
    お申込方法

  • 青山綜合会計事務所セミナー事務局
    お申し込みE-mail

スピーカー・パネルメンバーのご紹介

アンディー・ホー – VinaCapital 最高投資責任者 (ベトナム)

VinaCapital のマネージング・ディレクター兼最高投資責任者であり、資本市場、プライベート・エクイティー、確定利率及び設備投資チームを統括。前職はプルデンシャル生命の在ベトナム資金運用会社の投資ディレクターとして、また米国のDell Ventures でも勤務。マサチューセッツ工科大学でMBA を取得、また米国公認会計士である。ホーチミン在住。


ユージーン・デイビス– フィナンサ創設者 (タイ)

1991 年にフィナンサグループを共同設立。フィナンサではプライベート・エクイティーの分野を中心に、東南アジアフロンティアファンド、ベトナムフロンティアファンド、アジア負債ファンド、フィナンサベトナムファンド、第二サイアム投資ファンド及び第三サイアム投資ファンドの発展及び運用に尽力。プライベート・エクイティーチームのメンバーとして、TISCO ファイナンス及びプランダ・ジュエリーのディレクターを務める。フィナンサ創設前には、チェース・マンハッタン(タイ)のマネージング・ディレクターを、それ以前には東京のファースト・ボストン・コーポレーションで確定利率トレーディングディレクターを務める。バンコク在住。


クリストファー・クローワー– バタビア・プロスペリンド(インドネシア)

インベストメント・バンキングの分野で18 年の経験を持ち、その内11 年間インドネシアを取り扱う。1998年から2009 年の間、メリルリンチ・インベストメント・バンキングのインドネシア責任者を務め、2009年には同社マネージング・ディレクター及び東南アジア企業融資部のヘッドを歴任。その他には、プライベート・エクイティーの主任として、3 年間インドネシアの天然資源アセットの調達、開発及び収益化の経験を持つ。ジャカルタ在住。


ウィリアム・M・ヴァルトス・ジュニア–アイシーシーピー副会長(フィリピン)

ICCP 副会長として、ファームの運営及び戦略的イニシアチブ双方を統括。また、金融セクターでの25 年以上の経験を活かし、現在はICCP グループ金融サービスのグループ・プレジデントを兼務。グループ・プレジデントとして、マニラ、シンガポール、香港、サンフランシスコエリアにオフィスを持つICCP グループのインベストメント・バンキング、ベンチャー・キャピタル/プライベート・エクイティー、アセットマネージメント業の責任者を務める。ICCP 参加以前は、シカゴに拠点を置く投資会社であるストラテジック・アセット・マネジメント・インクでマネージング・ディレクターを務め、6 億米ドル以上のアセットを管理。


油屋 康 – グローバルディベロプメント株式会社代表取締役 (日本)

大手建機メーカである小松製作所にてフィールドエンジニアに従事。モスクワ大学留学、ロシアでの屋外広告ビジネスを立ち上げ、クレムリンの近くに大手電機メーカの広告設置などの実績あり。東京エグゼグティブサーチにてヘッドハンティング人材事業に携わる。その後、ソルバーネットワークを創業、4 カ国、543校に紙メディアである"JapanCareer"を配布し、世界から日本への海外留学生の就業を支援。1200 万人の登録がある東南アジア最大のジョブポータルJobstreet.com 日本代表会長。その他、多数の企業の創業や団体の立ち上げに携わる。ニュージーランドに長期滞在後、帰国し、現在はグローバルディベロプメントを創業、海外向けのクロスボーダメディア、日本へのインバウンドや海外展開サポート、知日派人材(留学生等)の活用等を実践中。


ユローン・ヴァン・ザンテン– Citco 社国際事業開発部長(シンガポール)

全世界の個人、企業および多国籍クライアント対応において20 年以上の経験を持つ法律の専門家。過去のカリブ海、中南米、米国、欧州およびアジア諸国での在住・職務経験から、フィデューシャリー業界での確かな信頼を築く。Citco グループの企業・信託部門では事業開発を担当。現在はシンガポールを拠点とし、教育的経験とビジネス経験を独創的に融合させたソリューション志向のアプローチで、プライベート・エクイティーファンド、富裕層、企業・多国籍クライアントを相手に積極的に活動している。


松澤 和浩 – 代表取締役社長・青山綜合会計事務所(日本)

1999 年に青山綜合会計事務所を設立し、金融資産、不動産、およびWBS を含むストラクチャード・ファイナンスにおけるSPC 管理者として従事。また、投資委員会のメンバーや種類株主の独立取締役を務める。2008年に青山綜合会計事務所の代表パートナーに就任。ストラクチャード・ファイナンスを含む国内サービスを管理している。過去には監査法人トーマツで法定監査および新規株式公開業務を担当する。日本の公認会計士・税理士である。


セミナー情報へ戻る

PAGE TOP