海運事業経営者のための最新税務セミナー

 

※こちらのセミナーは終了いたしました。

 近時の税制改正により海外を含む企業グループに対する税制が大きく変わりました。 これによって、企業グループ内の組織編成方法や海外子会社からの資金の還流方法を工夫することによって、グループ全体の税負担低減を図ることが可能となります。

 本セミナーでは、まずグローバル企業グループにおける税務戦略(税負担低減戦略)の基本的考え方について説明したのち、 平成21年から平成22年の税制改正のうち、海外子会社を含めたグローバル企業グループに対する課税及び国内の企業グループ課税に大きな影響を与える税制について、 その概要、注意すべきポイント、具体的な活用方法などをケーススタディを交えて分かりやすく解説します。

 今後の税務戦略の立案や見直しに際し、本セミナーをご活用いただければ幸いです。

    • 第1回 国際税務の概要と海外税務戦略①
      (外国子会社配当益金不算入制度編)
    • 第2回 国際税務の概要と海外税務戦略②
      (タックスヘイブン対策税制編)
    • 第3回 グループ法人税制の概要(平成22年度税制改正)
    内容
    • 第1回 2010年5月12日(水)18:00~19:30
    • 第2回 2010年5月19日(水)18:00~19:30
    • 第3回 2010年5月26日(水)18:00~19:30
    日時
  • 社団法人日本海運集会所 会議室
    場所
  • 社団法人日本海運集会所 登録会員
    対象者
  • 15,000円(3回)
    受講料
  • 60名
    募集人数
  • 社団法人 日本海運集会所発行 JSEメール通信参照(4/19号)
    お申込方法・お申込先
  • 第1回
    青山綜合会計事務所 シニアパートナー公認会計士長縄 順一
    第2回
    青山綜合会計事務所 グローバル・アドバイザリーグループ税理士池原 博一
    第3回
    青山綜合会計事務所 グローバル・アドバイザリーグループ税理士有資格者宮里 猛
    講師
  • 社団法人日本海運集会所 担当:後藤、吉田
    電話:03-5802-8367
    お問合せ先

開催済みセミナー情報へ戻る

PAGE TOP