青山綜合会計事務所

新卒のみなさまへメッセージ

青山綜合会計事務所は、1999年に創業されました。私を含めた公認会計士のメンバーが起業した事務所です。どこを切っても同じような、金太郎飴的な会計事務所ではなく、ある意味尖った、エッジの効いた会計事務所を作ろうと思いました。そこで目指したのが、多様な業務の中でも金融分野に特化したタイプの会計事務所でした。お客様、スタッフ、マーケットの環境にも恵まれ、紆余曲折ありながらも目標に向けて順調に推移してきました。

設立時には、まだまだグーグル、facebook、LINE等のSNSなどどこにもありませんでした。時代は移り変わり、わからないことはポケットの中のスマホで調べれば瞬時にわかるようになりました。情報がすぐに拡散し、あっという間に伝わる社会になりました。将来は、更なるAIの普及により人間の業務がコンピュータに取って替わられるという予測も多数報じられています。今後、会計事務所として勝ち組になるためには、コンピュータには出来ない人としてのサービスを提供し、専門性を高め、経験値を高めること、その結果、クライアントの課題を少しでも解決していくことが必要です。そしてこれこそが、青山綜合会計事務所がスタッフに求めることです。わたしたちはこの目標に近づくべく、イノベーション、スピード、クオリティ(ISQ)の行動理念で、スタッフ一同日々研鑽しております。

ローマは一日にして成らず、仕事に近道はありません。青山綜合会計事務所は、日々泥臭く格闘しながら一歩一歩着実に進みます。その先には生き生きとした仕事のやりがい、燦然と輝く達成感、ドキドキ感が待っているはずです。

  • 代表取締役社長
  • 公認会計士・税理士
  • 松澤和浩 / Kazuhiro Matsuzawa

PAGE TOP